読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタクは平穏に暮らしたい

健康的で平穏な暮らしのヒントをお届けします。

シアバターの効能を利用した正しいスキンケア

美容に気を遣っている女性なら、一度ぐらいは耳にしたことがあるシアバター。近年では万能クリームとしても有名で、西アフリカの女性のお肌がキレイなのは、この「シアバター」の効能なのではないか?とも言われているほどです。・・・今回はそんな美容クリームとしても名高いシアバターについてご紹介させて頂きます。

シアバターとは?

チョコレートの原料としても知られているシアバターは、シアの木になるシアの実から抽出した天然の植物性の油脂のことを言います。この植物性の油脂は、常温では固形状ですが、35度以上になると溶ける性質を持っていることから、「シアバター」と呼ばれるようになったようです。

人間の体温が36度前後ですので人肌で簡単に溶かすことができるのが特徴で、肌にスーッと吸い込まれていくような感覚で、お肌にハリと潤いを与えてくれます。ナッツに似た香りがほんのり漂いますので、どこか癒し系の香りもします。

シアバターの効能

保湿力が高いと人気のシアバターですが、実際にはどのような効能があるのでしょう?

万能クリームとも言われているほどですから、使い道や効能など、さまざまな特徴があるのは事実です。

【シアバターの主成分】

シアバターの主成分は、「オレイン酸」と「ステアリン酸」です。(それ以外にもトリテンペンアルコールやトコフェロールなども含まれていますが、主成分はこの2つだと考えていいでしょう)

最近ではオリーブオイル健康法も話題になり、オレイン酸には老化防止や美容と密接な関係にあることはご存知かと思います。・・・では、ステアリン酸はどうでしょう?

f:id:tebukuronosenkusha:20170308102644j:plain

こちらも美容面に気を遣っている人ならどんな物かすぐにわかるかと思いますが、ステアリン酸とは飽和脂肪酸のことで、抗酸化作用が強いことでも知られています。アンチエイジングには欠かせない成分とも言えますね。

トリテンペンアルコールと呼ばれる成分は、お肌を柔らかくする効果があるとも言われています。トコフェロールはビタミンEと同じ役割で、血液の流れを促進したり、皮膚の保護や老化防止にも役立ちます。

【シアバターの効能】

では実際に、シアバターの効能にはどのような物があるのか、いくつか例を挙げてみましょう。

 ・肌を柔らかくする

 ・エイジングケア

 ・保湿力が高い

 ・血行促進

 ・火傷や虫刺されなどの炎症を鎮める

 ・日焼け止め効果(ただしSPF7ぐらい)

 ・お肌だけでなく、髪の保湿やツヤだし効果も!

 ・妊娠線予防

・・・このように、シアバターひとつで数多くのメリットが得られることは事実です。お肌の保湿効果はもちろんですが、日焼け止め効果があったり髪にも使えたりするのは便利ですよね。また、天然100%の植物性の油脂だけに、幅広い年齢層でお使いいただけるのも魅力の一つです。 テクスチャーの伸びも良く少量でしっとりと潤いますし、さらに家族みんなで使えるところも経済的と言えますよね。美肌効果を目的とするなら、顔のスキンケアだけでなくボディケアまでたっぷりと使ってください。

シアバターを使ったスキンケア方法

f:id:tebukuronosenkusha:20170507085719j:plain

シアバターは保湿力にとても優れている所から、乾燥肌の人にはかなりオススメとも言われています。では、具体的なスキンケア方法を見ていきましょう。

 ①洗顔した後、化粧水を軽く付ける

 ②シアバターを手に取って溶かし、顔になじませる

 ③乳液を付ける

・・・たったこれだけなので、とっても簡単ですね。シアバターは必ず手のひらで温めて液体状にしてから顔全体になじませるようにしましょう。

また乳液を使わず、化粧水の後にシアバターのみを付ける方法でも保湿効果は十分ですので、乳液を付けるか付けないかはご本人の判断に委ねます。

【精製と未精製】

実はシアバターもココナッツオイルやホホバオイルと同様に、未精製のものと精製されたものがあります。基本的に大量に市場に出回っていたりする物は、商品の安定を第一目的に考えているため、精製されていることが多いと言われています。

この精製されたシアバターには石油系の溶剤が使われていることが多く、商品としての安定感はあるものの商品自体に石油系の溶剤が微量に残留していることが多いため、出来ることなら未精製の物がベストです。 未精製のシアバターは、化学薬品は一切使われていないため、もちろんお肌にとっても最高な品質だと言えるのです。

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんの日焼け止めにも使えると言われるほど、安全性も高くお肌にも優しいシアバターには、実に様々な効能がありましたね。市販の美容クリームも捨てがたいかもしれませんが、今回の記事を読んで、天然100%の植物性オイルのシアバターを試しに使ってみたいと思ったはずです。

・・・シアバターは酸化しにくいオイルとしても有名ですので、安定剤などを使わなくても長期保存にも適しているため、安心して使い続けることができます。また、シアバターはアロマとブレンドして使うこともできるため、キャリアオイルとして使うこともできるんです。(キャリアオイルとしてはホホバオイルなどが有名ですが、シアバターとブレンドしてみることで、アロマの香りと合わせて楽しむことが出来そうです)

お肌に良い栄養素をたっぷりと含んでいるシアバター、ぜひ一度試しに使ってみて下さいね(^^♪

●おすすめ記事

www.ngood23.com

では、最後までお読みいただきありがとうございました。