ヲタクは平穏に暮らしたい

健康的で平穏な暮らしのヒントをお届けします。

ルバーブの5つの栄養と、その効能について知りたい!!

f:id:tebukuronosenkusha:20170602055211j:plain

ルバーブって何か知ってますか?・・・美容や健康に気を遣っている人なら知っている人は多いかもしれませんね。自然食品店などにルバーブのジャムが販売されていたりするのを見たことがある人もいるでしょう。
今回は、そんなルバーブの効能についてご紹介させて頂きます。

 ルバーブとは?

そもそもルバーブって何なの?と思う人も少なくはないですよね。ルバーブとは、タデ科の植物で、イギリスでは野菜としてもかなり有名なんです。
その一方で、日本ではあまり需要はなく、知らない人がいてもおかしくはないぐらい、あまり食べられていないのが現状です。見た目は真っ赤な色をしたフキに似ているかもしれません。
海外ではお菓子作りに使われることも多いそうですが、実はこのルバーブには身体に良い栄養分がたくさん含まれているそうです。それなら美味しく積極的に食べてみたいと思いませんか?では、ルバーブは、いったいどうやって食べれば良いのでしょうか?

【ルバーブってどうやって食べるの?】
ルバーブは葉っぱの軸の部分を食べるのですが、実は酸味がとても強いため、そのままではなかなか食べられません。ですが、砂糖との相性は抜群ですので、アク抜きをしてからジャムにしたり甘く煮たりして食べるのが一般的な食べ方です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170602055655j:plain

加熱するとトロトロに溶けるルバーブは、砂糖を加えてジャムにすることが多いようです。ジャムにすることで、パイやタルトなどのスイーツにも使えるんですね。
その他にもルバーブジャムをパンに塗ったりワッフルやバニラアイスに添えて食べたりするのもオススメですよ。(ちなみに、ルバーブの葉っぱには有毒な成分が含まれているそうですので、絶対に食べないように気を付けて下さいね)

【ルバーブの栄養は?】

気になるルバーブの栄養はと言うと、野菜と言われるだけあって、まずカロリーが低いことが特徴です。ルバーブを100g摂取したとしても、実は18キロカロリーしかないんですね!しかし驚くのはまだ早い!!たった18キロカロリーの中に、栄養成分はたっぷり含まれているのです。

  〇ルバーブ100g中に含まれる栄養成分
    炭水化物   6g
    ビタミンB1  0.04mg
    ビタミンB2  0.05mg
    ビタミンC   5mg
    ビタミンK   7μg
    カロテン   110mg
    カルシウム  74mg
    カリウム   400mg
    食物繊維   2.5mg

この数値を見ただけでも、ルバーブが健康に良さそうな感じは伝わってきますよね。
では、実際にルバーブを食べることで得られる効能にはどのようなものがあるのでしょうか?

ルバーブの効能

ルバーブを食べると、身体にとってどんな効能が得られるのでしょう?
ルバーブの栄養の効能について、少し調べてみました。

【カリウム】

カリウムは、体の中の余分なナトリウムを、体外へ排出してくれる働きがありますので、必然的にトイレに行く回数が増え、むくみの予防や解消にも効果があります。その他にも、高血圧の改善や予防する効果もあります。ルバーブには、実はこのカリウムがかなり豊富に含まれているんですね。

f:id:tebukuronosenkusha:20170602060730j:plain

カリウムを多く含んでいる野菜としても有名ななすびやキュウリと比較してみても、100g中辺りのカリウムの含有量は、およそ2倍もあるのが特徴的です。カリウムは摂りすぎたとしても、肝臓で微調整が可能な栄養素でもあるので、多少多めに摂取していたとしても、大した問題にはなりませんが、持病で腎臓疾患がある方はルバーブの食べ過ぎには注意が必要です。(ですが、カリウムが不足すると足がけいれんしやすくなるとも言われていますので、カリウム不足にも注意してくださいね)

【カルシウム】

カルシウムは日本人には不足しがちな栄養素とも言われており、骨や歯を強くしてくれますので、骨粗しょう症の予防にも繋がりますし、カルシウムをたくさん摂取することで、イライラ防止にも繋がります。カルシウムが不足すると、老人がなりやすい「骨粗しょう症」だけでなく、高血圧や動脈硬化、免疫異常などを引き起こしてしまうこともあります。積極的に摂取するように心がけましょう。なお、カルシウムの吸収にはビタミンDが関与してくるので、カルシウムと同時にビタミンDも一緒に摂取するように心がけると良いですね。

【アントシアニン】

ルバーブの赤色の元でもあるアントシアニン色素には、身体にとって有害な活性酸素を抑制する効果のある抗酸化作用がありますので、動脈硬化の予防やアンチエイジング効果も期待できます。

f:id:tebukuronosenkusha:20170304154255j:plain

とても優れた抗酸化作用により老化防止はもちろんですが、生活習慣病の予防にも役立つと言われています。その他にも、白内障や緑内障などの眼病の予防にも効果がありますし疲れ目の回復効果もあるほどで、目の健康を考える上では欠かせない栄養素とも言えるでしょう。 もちろん視力の維持や向上にも効果がありますよ。

【食物繊維】

食物繊維を摂取する事で腸内環境が整い、美肌効果や大腸がん予防にも効果があります。ルバーブに含まれている食物繊維は水溶性の食物繊維で、ペクチンと呼ばれる成分です。
ペクチンはりんごの皮にもたくさん含まれている成分ですが、便秘解消効果や糖尿病の予防や改善などの効果も得られます。また、コレステロールの抑制効果もあるそうです。その他にも、血糖値の上昇を抑えることで脂肪の蓄積を抑制する効果もあります。食物繊維は水分を含む事で満腹感を得やすくなったりしますので、ダイエット中の人は積極的に摂取することをオススメします。

【ビタミンC】

ビタミンCは、美肌には欠かせない栄養素でもあります。抗酸化作用に優れ、アンチエイジングに効果があります。その他にも、ストレスを軽減するためのホルモンの生成や、免疫力を高める働きもあります。

f:id:tebukuronosenkusha:20170228163252j:plain


ただ、体内のビタミンCは喫煙やストレスなどによってすぐに減ってしまいますので、定期的に摂取するように心がける必要があります。ルバーブはそんな不足しがちなビタミンCを補ってくれます。ルバーブは健康に良いだけでなく美容面でも優れた効能を発揮してくれるんですね!

まとめ

いかがでしたか?
ルバーブには実にたくさんの栄養成分、そしてそれらが持つたくさんの効能がありましたね。ルバーブは、現代の健康ブームにはふさわしい食べ物と言えるかもしれません。健康と美容のためにも、ぜひ積極的に摂取したい食べ物ですよね。
まずは、ルバーブのジャムを買ってみて、その味や健康・美容効果を実感してみませんか? 手放せなくなること間違いなしですよ!

●おすすめ記事

www.ngood23.com

では、最後までお読みいただきありがとうございました。