ヲタクは平穏に暮らしたい

健康的で平穏な暮らしのヒントをお届けします。

クルクミンは認知症予防に効果があるって本当? 

f:id:tebukuronosenkusha:20170618054332j:plain

クルクミン」と呼ばれる成分を知っていますか? クルクミンは一般的にウコン(ターメリック)などに含まれている成分で、黄色いポリフェノール化合物です。

法律上では食品添加物(着色料)に分類されるそうで、スパイスや食品の着色にも使われています。そんなクルクミンですが、実は認知症を予防する効果があるそうです。ウコンと言えば肝機能の改善や回復効果は有名ですが、その他にも認知症予防効果もあったんですね~。

そこで今回は、クルクミンと認知症予防についてご紹介させて頂きます。

クルクミンが含まれる食品

クルクミンがたくさん含まれているものには、「秋ウコン」や「願寿ウコン」があります。秋ウコンを使って作られる香辛料のターメリックにもクルクミンはたくさん含まれているので、ターメリックを使ったカレー粉やマスタードにもクルクミンは含まれています。・・・さて、そんなクルクミンですが、なぜ認知症予防に効果的だと言われるんでしょうか?具体的な理由に関しても見ていきましょう!!

f:id:tebukuronosenkusha:20170320094127j:plain

実は、クルクミンには脳の萎縮を抑制する効果があると言われています。

まず、クルクミンはポリフェノールの一種でもあるので、抗酸化作用の働きがあります。またアルツハイマー病を発症するきっかけとなる「アミロイドβタンパク」と呼ばれる物質があるのですが、実はクルクミンにはこの物質の脳内蓄積を減らす効果があるそうです。そのため、クルクミンが含まれているカレーを頻繁に食べることによって、アルツハイマー病を引き起こす危険因子を排除することができます

・・・その結果、認知症予防にも繋がるというわけです。

その他にもアミロイドβタンパクが蓄積されることで脳内の神経細胞を壊してしまう「老人斑」と呼ばれるものが形成されてしまうのですが、クルクミンは、なんとこの老人斑も分解してくれるんです!! したがって、クルクミンが含まれたカレーを頻繁に食べることによって、認知症の原因でもあるアミロイドβタンパクが蓄積されるのを抑制し、さらに老人斑が形成されるのも防いでくれるため、認知症予防には効果覿面なんですね。 (ただしクルクミンが含まれているからといって、カレーをたくさん食べ過ぎるのはあまり良くありません。カレーはカロリーも高いので、食べ過ぎは肥満の原因にもなります。肥満状態は脳にもあまり良くないため、適量を食べるのがベストです)

インドでの「カレー」文化

インド人がカレーを作る時、ウコン(ターメリック)をカレーの原材料として使うため、油と一緒にウコンを煮込んでいます。この時、ウコンのクルクミンが溶け出すことで、カレーにはクルクミンがたっぷり含まれることになります。

インドの伝統的なアーユルヴェーダでは、このウコンに含まれているクルクミンをしっかり摂取することで、様々な病気に効果があることを知っていたんですね。なので、頻繁にカレーを食べているインド人には、認知症の発症率がかなり低いのです。実際に、アルツハイマー病のモデルマウスにクルクミンを与えて実験を行ってみたところ、老人斑の面積が減少するといった結果が出ているようです。

効率よく摂取するには?

実はウコンに含まれているクルクミンは、吸収率が悪いとも言われています。そのため、定期的にカレーを食べていても効率よくクルクミンを摂取できていないことも多々あります

では、どうすればいいのでしょうか?・・・クルクミンを効率よく摂取するためには、クルクミンの吸収を促してくれるレシチンと呼ばれる成分を一緒に摂取するのがいいとされています。レシチンが含まれている食材は、大豆やきな粉が一般的ですね。

f:id:tebukuronosenkusha:20170618055321j:plain

そのため、効率よくクルクミンを摂取するためには、豆カレーで食べたりきな粉をカレーに混ぜて食べるのが一番なんですね。実はインドでは、カレーと「豆」を一緒に食べることが多いそうです。だからこそ、インドではクルクミンを効率よく摂取できるため、認知症の発症率が低くなるんですね。

まとめ

クルクミンの認知症予防効果、いかがでしたか? 大切な家族を守るためにも、ぜひ定期的にカレーを作ってみませんか? カレーが苦手な人はそんなにいないですよね。むしろ好きな人の方が多いのではないでしょうか?

みんなが大好きなカレーに、「レシチン」と呼ばれる成分を含む豆類を、ちょっとだけ意識して追加してみませんか? 豆カレーにしても良いですし、カレーと一緒に煮豆を食べてもらうのでも良いですよね。 ほんの少し意識するだけでも、クルクミンの吸収率は大幅にアップしますよ!ご家族のためにもぜひ意識してみて下さいね!

●おすすめ記事

www.ngood23.com

では、最後までお読みいただきありがとうございました。