ヲタクは平穏に暮らしたい

健康的で平穏な暮らしのヒントをお届けします。

氷食症はガンのサイン!? 氷を食べるのがやめられないワケ

f:id:tebukuronosenkusha:20170415161922j:plain

氷が食べたくて食べたくて仕方がない・・・そんな経験はありませんか? 誰もが暑い夏にひんやりとした氷を食べるのは好きだと思いますが、夏以外でも年中「氷が食べたい!!」なんて人はもしかすると「氷食症」という病気かもしれませんよ!

 今回は主に女性の方に見られる「氷食症」に迫ります!

氷食症とは?

氷食症はとにかく「氷が食べたくて仕方がなくなる」という一風変わった病気です。ついついコップの氷を食べてしまう・・・なんてレベルではなく、1日に何個も氷を口に入れないと気が済まない、といった衝動に駆られてしまう人が氷食症です。・・・私の母も以前、「氷食症」になったことがあります。真冬にガタガタ震えながら、ストーブの前で氷をボリボリかじっている姿が印象的でした。

では、そんな氷食症の症状の原因は何なのでしょうか?

◆氷食症の原因

 実は、氷食症の原因に関しては詳しくわかっていないのが現状です。ただ、一般的に氷食症を引き起こすものとして以下のようなものが挙げられます。

・ストレス

・鉄分不足

f:id:tebukuronosenkusha:20170413162915j:plain

どうやら、多くの氷食症は、若い女性がなりやすい「鉄欠乏性貧血」によるものです。他には、精神的なショックやストレスで、氷を食べたくなるケースもあるみたいです。

氷食症の対策

基本的に鉄分不足によるものである場合は、「鉄分を含む食べ物を摂取する」ことで対策することができると言われています。レバーやほうれん草など、鉄分を含む栄養豊富な食べ物を積極的に摂取すれば大丈夫です。

また、何らかのストレスを感じている人は、ストレスを取り除いたり、上手に気分転換をしたりして、精神的に余裕を持つことが大切です。特に、適度な運動は貧血予防にもストレス解消にもつながるのでおすすめですよ♪

ガンの兆候かも!?

しかし、中高年になってからこのような氷食症になってしまった場合、ただの「鉄分不足だ」と軽く見てはいけない場合もあります。というのも、 大腸ガンや膀胱ガンなど、内臓がガンに侵されている場合も「鉄欠乏性貧血」を引き起こすことがあるからです。つまり、氷食症はガンになってしまったことの表れである可能性があるのです!

f:id:tebukuronosenkusha:20170410102725j:plain

放置しておくとガンが進行してしまう恐れがあるので、氷を食べることで実害はないと思っていても、検査してもらう必要があります。

まとめ

いかがでしたか? 今回は氷食症に関する情報をまとめてみました。・・・実はガンの可能性があるってのは驚きですね。そういった症状が中高年になってから急に現れるようになった場合、早めにお医者さんに相談しなくてはいけませんね♪

・・・ちなみに、最近注目の「ルイボスティー」なんかは鉄分たっぷりなので、鉄分不足気味の女性にはおすすめですよ! ぜひチェックしてみてください♪

●おすすめ記事

www.ngood23.com

では、最後までお読みいただきありがとうございました。