読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタクは平穏に暮らしたい

健康的で平穏な暮らしのヒントをお届けします。

夫源病の対処法のカギは「犬」!? 離婚せずに改善を目指すには

みなさんは、「夫源病」(ふげんびょう)ってご存知ですか?

これは、とある循環器系のお医者さんが提唱した言葉で、一般的には知られていませんが、こういったものに悩まされる女性が増えているそうです。

「夫源病」とは、夫の言動が原因で、奥さんがストレスを抱えたり、心を病んだりする状態のことを指すそうです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170228200400j:plain

夫が上から目線でものを言ってくる

自分のやることを否定してくる・・・

夫源病に悩まされる女性は、こういった悩みを抱えていることが多いそうです。

同じ屋根の下で暮らしているのに、ストレスを感じて我慢し続けるのは精神衛生上よくありません。最悪の場合、「離婚」にまで至ってしまうこともあるそうです。

もしも夫源病の症状が出てきたら、速やかに対処する必要があります。

 ということで、今回はそんな夫源病に関する情報をまとめていきます。

夫源病の症状

夫源病の主な症状として、以下のものが挙げられます。

 ・頭痛

・めまい

・抑うつ

・イライラ

 ・不眠

・胃痛

・・・などなど、どれもストレスを抱えたことにより現れます。厄介なことに、夫源病の症状は30代~60代の既婚者女性に見られることが多く、「更年期障害」によるものだと思われることがあることです。

しかし、きちんと原因を見極め、的確に対処していかなければ症状が良くならず、心身に悪影響を及ぼします。

夫源病の原因は夫の言動によるもの」だということをまず押さえておく必要があるのです。

夫源病の対処法

夫源病は、原因が「夫の言動」ということもあり、自分だけではなかなか改善することが難しいのも、世の女性たちを悩ませていると思います。その上、夫に対してなかなか強く主張することができない専業主婦の方が夫源病になりやすいと言われており、日々、我慢に我慢を重ねていらっしゃる方も中にはいるかもしれません。

では、そんな夫源病にはどのように対処すればいいのでしょうか?

一般的な解決方法として以下のようなものが挙げられます。

・ストレスを発散する

・本音を言い合ってみる

・お互いに距離を置く(別居する)

ストレスを発散したり、相手に本音をぶつけてみたりすれば、状況は良くなることもありますが、やはり、この中で一番効果的なものとしては「お互いに距離を置く」ことだと思います。

一度、お互いが別々に暮らし合うことで、それぞれの家庭での役割・重要性が明らかになってくると思います。

ただ、なかなかいきなり「別居」というのはハードルが高くてできない方も多いことだと思います。実は、お互いに生活する中で関係を徐々に良くしていくための解決策があるのです。

それが・・・犬を飼うことです。

犬を飼ってみる

そもそも、奥さんが夫の言動にイライラしてしまう根本的な理由が、「コミュニケーション不足」です。互いの役割分担や意思疎通ができていない状況が、日常でのストレスを募らせてしまっているのです。

そういった状況を打開する一つの方法が「犬を飼うこと」です。

f:id:tebukuronosenkusha:20170301071223j:plain

ペットには癒し効果があるので、ペットがいるだけでも双方ともにリラックスした状態になれます。また、新しい家族が増えたことでコミュニケーションも弾み、徐々に夫婦関係が良くなっていくことが見込まれます。

もちろん、単に癒し効果だけなら猫でもよいのですが、飼い主に従順な犬を飼うことがカギなのです。

なぜなら、高圧的な態度をとりたい人(この場合、夫)は、何か従順してもらうターゲットが欲しいわけだからです。「夫源病」に悩まされる奥さんは、たまたまそういった夫のターゲットになってしまっていたわけです。

奥さん以外に自分に従ってくれるものがいれば、夫の”優越感”のようなものは守られ、徐々に奥さんへの態度も柔らかくなっていくことでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、既婚者の女性が悩まされる夫源病についてまとめてみました。

悩んでいる女性は何らかのアクションをしていき、ストレスを解消したり、問題解決をしたりしなければ、状況は良くなっていきません

2人の関係を長く続けていくためにも、「夫源病」にきちんと向き合っていく必要があるのです。

 

さて、夫婦関係に関連して、最近ではパートナーや恋人を束縛したり、監視したりする「オセロ症候群」も問題となっているようです。併せてチェックしてみてください。

●おすすめ記事

オセロ症候群とは何? 原因や症状を徹底解説! - ヲタクは平穏に暮らしたい

最後まで読んでいただきありがとうございました。