ヲタクは平穏に暮らしたい

健康的で平穏な暮らしのヒントをお届けします。

ギムネマの効果とおすすめのサプリについて知りたい!!

f:id:tebukuronosenkusha:20170527080808j:plain

40代や50代になると、お腹周りの脂肪やコレステロール値なんかが気になって、若い頃のようにドカ食いをしたり、好きなものを食べたりするのをためらったりしてしまう方も多いと思います。でも、年をとったからといって「食べたい!」という欲求が小さくなるわけでもありませんよね? ・・・我慢に我慢を重ねていると、精神的にもキツいですし、何より「生きる喜び」をなくしているようでままなりませんよね?

しかし、そんな方にもおすすめできる食べ物が発見され、注目を集めています。それが、「ギムネマ」という植物です。おそらく、ほとんどの人が初めて聞いたワードだと思います。・・・実はこれ、健康効果が高く、既にサプリやお茶など色々な形で商品化されている植物なんです! いったい、どんなものなのでしょうか? 今回は、健康に気を遣う方にとっても嬉しい「ギムネマ」についてまとめていきます。

ギムネマって何?

 そもそも、ギムネマって何なんでしょうか? これは、熱帯地方に多く見られる植物で、その葉っぱは、インドなどでは古くから人々の間で親しまれてきました。薬として用いられることが多かったようですが、今では世界でその効果が認められ、サプリメントやお茶といった、健康促進アイテムの一つとして知られています。日本でもコンビニなどで探せばギムネマを含んだ商品が売られていますし、ネットでは様々な用途に合わせたサプリメントも注文できるようになっています。

では、そんなギムネマにはどのような健康効果があるんでしょうか? 果たして、私たちがわざわざ摂取する必要性はあるのでしょうか?・・・次に、ギムネマの具体的な効果について詳しく見ていきましょう! 

ギムネマの効果

 1.糖尿病予防

ギムネマの葉っぱに含まれる「ギムネマ酸」という成分は、糖が体内に吸収されるを抑制する効果があるとされています。そのため、食後に血糖値が上がるのを抑えてくれるのです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170330134815j:plain

あまりに血糖値が上がってしまうと、そのうちそれをコントロールできなくなり、糖尿病になってしまいますが、ギムネマ酸は予め血糖値が上がらないような効果を発揮してくれることで、糖尿病の予防につながると言われています。また、血糖値の上昇を抑える働きがあることから、実際に医療の現場では糖尿病の治療に用いられているそうです!

2.ダイエット効果 

そして、ギムネマのもう一つの素晴らしい効果は、「ダイエット」にもつながることです!! 血糖値が上がらなくなることで、食べたもの(特に脂肪)が身体に蓄積されにくくなるため、太りにくい身体にするための働きをしてくれるのです!・・・また、先ほども述べた通り、ギムネマ酸が血糖値の乱高下を防いでくれるので、食事と食事の間で空腹を感じにくくなり、無駄な間食を防ぐことができます。

www.ngood23.com

やはりダイエットに失敗してしまう多くの人が「間食への欲求」を抑えられないみたいですから、血糖値をうまくコントロールして、未然に「無駄なカロリー摂取を防止する」というのは間接的であれ、ダイエットのために大きく役立ってくれるのではないでしょうか?

◆摂取方法は?

ギムネマの摂取方法ですが、やはり一般的なのが、お茶としても楽しめる「ギムネマ茶」です。ティーパックをお湯に入れるタイプのものや、ペットボトル飲料として売られているものなどがあります。用途に合わせて適度な量を摂取できると良いですね♪ また、ギムネマは食後の血糖値の上昇を防ぐために大きく働いてくれるので、糖尿病予防やダイエット効果を期待したい人は、食前に飲むのがおすすめです。 

おすすめのサプリ

個人的におすすめのサプリメントは、ティーパックで長期保存ができる上に、好きな時に飲むことができるギムネマ茶です! 

からだ楽痩茶

個数や続けたい期間などによって、色々なタイプが選べるようになっているので、かなり手軽で便利なサプリメントだと思います。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、糖尿病予防や、ダイエット効果が期待できる「ギムネマ」に関する情報をまとめてみました。なかなか手軽に入手できるうえに、しっかり健康効果が見込まれているギムネマ、ぜひとも一度は試していただきたいと思います♪

・・・ギムネマ茶の他に、最近では美容効果の高い「ごぼう茶」も人気となっています!! ごぼう茶は自宅でも簡単に作ることができるのでかなりおすすめですよ♪ ぜひチェックしてみてください。

●おすすめ記事

www.ngood23.com

では、最後までお読みいただきありがとうございました。