読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタクは平穏に暮らしたい

健康的で平穏な暮らしのヒントをお届けします。

ベビーフード(離乳食)ダイエットの方法や気になるレシピとは・・・?

f:id:tebukuronosenkusha:20170326082840j:plain

近年、「朝バナナダイエット」や、「りんごダイエット」など、それだけを食べる単品ダイエットはあまり聞かなくなってきました。やはりそういったダイエットでは、リバウンドや栄養が偏るなど、意外とリスクも高いみたいですね。

さて、最近では、「ベビーフードダイエット」なるものが注目を集めているみたいです。このベビーフードダイエットは、食生活そのものを見直して、新たに健康的な身体作りをしようという試みのようです。

一体どんなダイエット法なのでしょうか? そして、本当に効果はあるのでしょうか? 今回は、われわれ日本人の食生活と、ベビーフードダイエットについて探っていきましょう。 

日本人の食生活

最近では、朝食を食べてから8時間以内に夕食を食べ終える「8時間ダイエット」や、ご飯や麺などの炭水化物を制限する「糖質制限ダイエット」を、メディアが多く取り上げています。食の欧米化が進み、魚よりも肉、薄味よりも濃い味を好む人は多いです。厚生労働省によると、1日の塩分摂取量の目安は、男性8グラム女性7グラムとなっています。この量を守れている人は何人いるのでしょう?

f:id:tebukuronosenkusha:20170305154108j:plain

もっと1日の摂取カロリーを少なくしたい、もっと1日の塩分摂取量を少なくしたい。そんな方法があれば…。 「あれ?大人は濃い味を食べがちだが、赤ちゃん用の食事は薄味だし、カロリーも低いぞ!よし、それだ!」

・・・誰が思い付いたのか、「ベビーフードダイエット」というものが出てきました。

ベビーフードダイエットの方法

 さて、具体的にはどの様な方法で行うのか。内容は至ってシンプルで、1日3食食べるのを条件に、そのうちの2食をベビーフードに置き換えるというものです。

1日の摂取カロリーは少なくなりますし、ベビーフードは栄養バランスが整っている為、健康的に痩せられるのです。

ダイエットだからと言って、過度な食事制限は厳禁です。代謝が落ちてしまい、痩せにくい上、少量しか食べていないのに太りやすい体質になってしまいます。ヘルスメーター等で自分の基礎代謝を把握し、1日の摂取カロリーを決めてから実践しましょう。

では、次に、実際にベビーフードダイエットで食べられている食品について見ていきましょう。

●気になるレシピは豊富♪

 赤ちゃん用品を扱っている代表的店舗、赤ちゃん本舗と西松屋のホームページによると、ベビーフードの種類は主食からお菓子まで充実しています。主食に関しては「お粥・雑炊・うどん・お弁当・グラタン」などです。(表記によると、うどんは食塩不使用、グラタンは化学調味料を使用していない事が分かりました。)

他にもたくさんの商品があり、1週間の献立を考えるのが楽しくなりそうです。お菓子に関しては「クッキー・ビスケット・チョコレート・お煎餅・マシュマロ」などでしょうか。親子で食べられるようにと小分けになっているものが多いので、少しだけ食べたいという時にはもってこいです。

f:id:tebukuronosenkusha:20170328053028j:plain

いずれも1食分のカロリーが低いため、1日2食はベビーフード、他1食はいつも通り食べても痩せるというわけです。例えば1日の献立として、朝はグラタン(ベビーフード)、お昼はガッツリかつ丼、夜はヘルシーにうどん(ベビーフード)にしてみましょう。

・・・もし仮にいきなり食事制限をしたり、食べるのを我慢したりすると、満足に食べられずにすぐにお腹が空いてしまってイライラしてしまいますよね? 少しだけと思って間食をしたものの、罪悪感から更にイライラ…と、負のスパイラルになりがちです。でもベビーフードならカロリー自体少ないので、その分間食をしても1日の摂取カロリーを超過しにくくなるのです!

まとめ

いかがでしたか?

今回はベビーフードダイエットと食生活についてまとめてみました。

ベビーフードダイエットを摂取するということで、なかなか抵抗がある人も多いと思いますが、実践する価値はありそうです。・・・ベビーフードダイエットをきっかけに、普段の食生活を見直してみるのもいいんじゃないでしょうか?

●おすすめ記事

では、最後までお読みいただきありがとうございました。