読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヲタクは平穏に暮らしたい

健康的で平穏な暮らしのヒントをお届けします。

「朝ジョギング」の素晴らしい3つの効果とやり方 

f:id:tebukuronosenkusha:20170410111038j:plain

みなさんは「朝ジョギング」していますか?朝起きて早朝の時間帯にジョギングを行うことは、かなり多くのメリットがあります。私自身、高校生の時代に朝にジョギングする習慣をつけたところ、ずっと健康で3年間過ごせましたよ!!

爽快な朝の空を独占して、運動不足を解消することができるので、普段から忙しくてなかなか体を動かす機会がない人にこそおすすめなんです!・・・ということで、今回は、朝ジョギングの素晴らしい3つの効果と、具体的なやり方に関してまとめていきます。では、早速見ていきましょう。

朝ジョギングの効果

1.基礎体力の向上

 まず、ジョギングする習慣がつくと、基礎体力がつきます。例えば、たまの休みの日に出かけたり、ちょっと歩いたりすると疲れてしまったり、筋肉痛に見舞われたりしたことはありませんか?

f:id:tebukuronosenkusha:20170228093220j:plain

基礎的な体力がつくと、仕事や勉強をするときに「疲れて動けない」なんて感じることも少なくなります。 

2.ストレス解消

また、比較的涼しい朝にジョギングすると 爽快な気分を味わえます。スポーツはストレス解消につながると言われていますが、朝ジョギングほど手軽に行えて、終わった後にサッパリするものは他にないと思います。悩んでいることがあったり、気分が重かったりしている時こそ、積極的に体を動かすようにすると、ポジティブになったり、心が軽くなったりしますよ!

3.1日が楽しい

 朝ジョギングを続けていると、必然的に毎朝早起きになります。そして、朝早く起きてジョギングをすることで、ストレスを解消し、体力もついてくるので、活力が溢れてきます。私自身、ジョギングの習慣があった頃は、比較的ストレスにも強く、ポジティブに生活できていました。

・・・では、そんなメリットだらけの朝ジョギングは具体的にどのようにして行えばいいのでしょうか?

朝ジョギングのやり方

 朝ジョギングで一番重要なことは「習慣化」です。1日だけ頑張って朝ジョギングをして、次の日からはやらない・・・のではあまりその効果を実感できないでしょう。毎朝、決まった時間に決まったコースを走るようにあらかじめ決めておくと良いと思います。決まったコースを10~20分間、同じペースで走り続けるといいでしょう。

・・・あまりに長い時間走り続けると、疲れすぎてしまったり、体に負担をかけすぎたりしてしまうので逆効果です。ジョギングのペースも、ちょっと息が上がる程度のスピードにしておきましょうね♪

※注意点

・しっかりと水分補給をしてから出かける

・必ずストレッチを行ってから走る

・異様に苦しくなったらすぐやめる

●危険性について

f:id:tebukuronosenkusha:20170410163119j:plain

実は、朝にジョギングすることに関して、その危険性やリスクを指摘する人もいます。というのも、朝起きてから走るため、血圧が急激に上昇したり、心臓に負担がかかったりするらしいです。また、冬の朝の時間帯は、日の出が遅いので暗いことが多く、思わぬ事故やケガにつながることもあります。・・・残念ながら、これは統計として知られており、「朝ジョギングは安全ではない」というのも事実です。

ただ、個人的にはスポーツ全般にはリスクがつきものですし、それを恐れて運動しないことにより新たに病気になったり不健康になったりするリスクもあると思います。決して朝ジョギングだけが「危険」というわけでもありません。

★注目の「スロージョギング」

室内でも効果があるとされる、スロージョギング。もちろん、室内ではなく外で行った方がより効果的でしょう。 これまで運動経験がなかったり、走るのが苦手だったりする人は、まずはスロージョギングから始めてみませんか?

www.ngood23.com

まとめ

今回は、朝ジョギングの素晴らしい効果とやり方について解説してきました。個人的には、朝にジョギングすることにはメリットが多く、最初はなかなか辛いかもしれませんが続けていく価値はあると思います。みなさんもぜひ、「朝ジョギング」デビューをして快適な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?

 では、最後までお読みいただきありがとうございました。